焼き鳥のカロリーは意外と低い!ダイエット中に太らない食べ方とは?

「ダイエット中だから焼き鳥は食べられない…」このように考えている人は意外と多いですが、焼き鳥って食べ過ぎさえしなければそんな悪いものじゃないんです。

実はお肉の中ではカロリーはそんなに高くないですし、ダイエットにも効果的だと言われているそうですよ。この記事では焼き鳥について調べた事を紹介しているので良かったら参考にどうぞ。

焼き鳥のカロリーはどれくらい?

当たり前ですが焼き鳥はサイズや作り方によってカロリーが異なります。なので、下記の表は生の食品のカロリーを加算したカロリーです。

【焼き鳥のカロリー】(参考元:焼き鳥のカロリー/簡単!栄養andカロリー計算)

種類 タレ
153kcal 161kcal
手羽 105kcal 113kcal
もも 89kcal 97kcal
つくね 83kcal 91kcal
ねぎま 72kcal 80kcal
はつ 64kcal 72kcal
レバー 33kcal 41kcal
砂肝 34kcal 42kcal
軟骨 24kcal 32kcal

基本的に塩の味付けの方がカロリーが低いです。(大体8gくらい)あと、実際には焼いている間に油が落ちるものもあるので、カロリーが若干低くなる事があります。

ちなみに、ハンバーグ(牛)1つで439kcal,ブタの生姜焼き1人前が340kcalです。(カロリーのデータは上記の表と同サイト参考)

焼き鳥はカロリーが高いものでも約150kcalなので、量と種類に気を使えば太る原因になる事はほぼないと思いますよ。

太らない焼き鳥の食べ方とは?

1.七味唐辛子をかけて食べる
七味唐辛子にはカプサイシンという成分があるのですが、この成分にはダイエットにとても良い効果があります。

カプシサインは血行を良くして基礎代謝を上げて、脂肪の元となる糖が蓄積するのを抑えてくれるので、七味唐辛子と焼き鳥はダイエットにとても良い組み合わせなのです。

2.串から抜かない
焼肉がダイエットに効果的だと言われている理由の1つに噛みごたえがありゆっくり食べられるので、早く満腹感を得る事が出来るという考えがあります。

しかし、串から抜いてしまうと食べるスピードが早くなるので、せっかくのメリットがなくなってしまいますよね。なので、焼き鳥は食べる際は串から抜かずよく噛んで食べるようにしましょう。

3.味付けは『塩』を選ぶ
上記のカロリー表を見てお解かりだと思いますが、基本的に塩味の方がカロリーが低いです。ダイエット中ならとりあえず塩を選択しておけば間違いありません。

ただ、「塩味でカロリー低いから大丈夫」と言って、食べ過ぎてしまうと塩分の取り過ぎになるのでその点は注意が必要です。焼き鳥は多くても3本くらいに止めておくようにしましょう。

最後に

鶏肉は高タンパク低脂肪で脂肪を燃焼させる効果があります。痩せる為に脂肪を燃やすというのは大切な事なので、焼き鳥はダイエット向きの食材というのは本当かもしれませんね。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。少しでもあなたのお役に立てたのなら幸いです。

こちらの調べものもいかがですか?

コメントを残す

TOP