トイレットペーパーの三角折りはマナー?本来の意味と名前を確認!

ホテルや飲食店などに行ってトイレに入ると、たまにトイレットペーパーが三角折りされているのを見かける事がありますよね。

一般的には「あの三角折りをするのはマナーだから」と言われていますが、実際どうなのか気になる人も多いと思います。

私自身も以前から気になっていたので、トイレットペーパーの三角折りについて調べてみました。気になる方はもし良かったら参考にしてみて下さい。

三角折りの由来と名称

トイレットペーパーの三角折りの本来の名称は、『ファイアーホールド』っていいます。

なんかちょっとカッコいい名前ですよね。三角折りが何でこんな名前になったかと言うと消防士(ファイアーマン)が考えたものだからだそうです。

 

消防士はトイレに入っている時に災害の連絡を受けたとしても迅速に対応をしなければいけません。

その際に少しでも時間が短縮できるようにトイレットペーパーの先を三角に折って掴みやすい状態にして、出勤が遅れるのを防ごうと考えたようです。

つまり、トイレットペーパーの三角折りとは、消防士が緊急事態の際に迅速に対応する為の工夫の事ですね。

三角折りをする意味・理由

本来の名称から考えてもトイレットペーパーの三角折りは、消防士から発祥したことが濃厚ですが、今は一般的にホテルなどのお店でも使われています。

最初に三角り折使い出したホテルは『帝国ホテル』なのですが、どのようにして消防士から伝わっていったのか詳細は不明で、偶然『帝国ホテル』が同じ事を考えたという説が有力のようです。

トイレットペーパーの三角折りは『帝国ホテル』で、部屋の清掃が終了した事を他の従業員に知らせる為に従業員の間で使われていました。

つまり、ホテルやお店などでのトイレットペーパーの三角折りは、清掃終了を知らせる合図という意味になりますね。

三角折りはマナーなの?

トイレットペーパーの三角折りが『マナー』と考えられるのは、「見た目が華やかで上品」「次の人への心遣いが感じられる」といった思い込みが原因となっています。

上記の本当の意味を見て分かると思いますが、実際はマナーではありませんので気にしなくて問題ないですよ。

それに「用をたした後の手で三角折りを作られても不潔でイヤだ」と感じて三角折りを嫌う人も多いんです。用をたした後の手には黴菌が付いているので、当然といえば当然ですね。

 

けど、それでもどうしても三角折りがしたいのならば、周りの人に手を洗った後でしてもらうのを徹底するといいと思います。もちろん、自分も手を洗ってからやらないとダメですよ。

三角折りのやり方はYoutubeなど動画サイトで実際に見ると分かりやすいです。この記事でも1つ紹介しておきますね。

最後に

最後にどうでもいい事なのですが、日本人が1日に使用するトイレットペーパーの量は、地球24週分という説があるそうですよ。

一体どれだけの量になるんでしょうね?紙が無くならないか少し不安になってしまったので、これからは少し使う量を減らそうと思いました。資源は大切!

こちらの調べものもいかがですか?

“トイレットペーパーの三角折りはマナー?本来の意味と名前を確認!” への6件のフィードバック

  1. こま より:

    2015年2月1日の「爆笑問題のそれっていつから?ヒストリー」という番組でこの三角折りの歴史を検証していたんですが、アメリカの消防署が起源という説をベッキーが主張したんですが、アメリカの消防署にいくつか問い合わせたところ三角折りを見た事も聞いたこともないとの話になり、トイレの専門家に訊いたところビジネスホテルが最初ではないかという話で、法華クラブが1968年頃はじめたという事でしたが、更に検証をすすめると銀座のクラブ『クラブ順子』の田村順子さんというママではないかという話になり、ご本人が登場し、元々折り鶴が好きだったご本人が何の気なしに1966年にはじめたとの話をされていて、それが起源ではという話でした。

  2. しね より:

    しゃっくり止まらなーーーーーイ!!!!!

  3. わら より:

    うけるんですけど
    てか、どっちがあってるのかわからん

  4. 匿名 より:

    トイレットペーパーの三角折りは現在、どこの病院でも衛生上の理由から禁止になっています。
    感染の予防の為、三角に折らないように貼り紙で告知徹底しています。
    しかし残念ながら、地方の小さな病院や個人病院ではいまだに続けている場合があります。
    最新の衛生マニュアルに切り替える事が望まれます。

  5. ビルメンテナンス より:

    オフィス清掃業者です。
    蛇足ですが
    テナントの退去したフロアの共用部トイレは、利用頻度が少なく他のフロアからわざわざくる別の会社の人だったりということがあります。
    個室も複数あるので、使われたトイレがどれなのかを見極める為に三角に折ります。
    記事と似た感じに、清掃の見極めとしても利用しています。

    さらなる蛇足ですが、
    トイレを流すと結構しぶきがまわりに飛んでいます。
    ペーパーの汚染もそうですが、以外と個室まんべんなく汚染されています。
    衛生的には、流す前に トイレの蓋をしてからしぶきが飛散しないように流すべきだったりします。
    特にノロウイルスには。
    ノロウイルスは人の腸のみで繁殖するものなので、下水処理場がものすごいノロウイルスの濃度です。
    それを川へ流し、水を浄化してくれる二枚貝に蓄積されるのです。
    二枚貝ではノロウイルスは繁殖しません。
    牡蠣でノロウイルスに感染したなら、それは知らない他人の腸で増えたノロウイルスであると考えると、さらに気分が悪くなりますね(笑)

コメントを残す

TOP