卵酒が風邪に効くって本当?卵酒の栄養効果とアルコールについて

「風邪を引いたときには卵酒を飲むといいよ」って結構よく聞きますよね。けどそれは本当に根拠がある事なのでしょうか?

私は小さい頃に風邪を引いたら卵酒を飲んでいたので、気になって卵酒の効果について色々と調べてみました。卵酒について気になる方は良かったら参考にしてみて下さい。

卵酒は本当に風邪に効くの?

卵酒には飲めばすぐ治る薬のような効果はありませんが、風邪の引き始めの時に飲むと症状を緩和して回復力を促進することが出来ます。

卵白の中にはリゾチームという酵素が含まれているのですが、この酵素には細菌の細胞壁を分解し撃退する効果があります。

その結果、鼻水や痰などで細菌を外に排出するので、鼻詰まりがなくなり呼吸が楽になるようです。ちなみに、風邪薬の成分(塩化リゾチーム)にも含まれているそうですよ。

あと、卵酒のベースになっている日本酒ですが、主な成分には糖分,アミノ酸,アルコールが含まれているので、栄養補給と血液の循環を良くする効果もあります。

風邪なのにお酒飲んでも良いの?

卵酒を作るときは日本酒を加熱するのですが、その際にアルコールはほとんど飛んでしまうので、特にお酒だからと言って気にする必要はないようです。

「未成年がお酒飲んじゃダメじゃないの?」という疑問もよくありますが、アルコールは熱で飛んでいるし宴会みたいに沢山飲むわけではないので、あくまで民間療法と割り切って使用しましょう。

それでもどうしても腑に落ちない方は、卵酒を飲ませるのは就寝前だけにすれば良いと思いますよ。

風邪薬と卵酒の組み合わせに注意!

風邪に対して様々な良い効果をもたらす卵酒ですが、1点だけ注意する事があります。それは、風邪薬と併用しない事です

卵酒のアルコールは適量で単体なら風邪に良い効果があるのですが、基本的に風邪薬はアルコールと同時接種すると本来の効果を発揮出来ません。逆に薬の効果が強く出過ぎてしまい危険な状態になる可能性もあります。

風邪薬とアルコールについて詳しくは下記の記事をご覧ください。
風邪薬とアルコール(お酒)は危険!飲んでも平気な時間の間隔は?

最後に

卵酒が風邪に効くというのは迷信ではありませんでした。お酒は程度ならお酒は百薬の長とも言いますからね。長年続けてきた事が間違いじゃなくて本当に良かったです^_^;

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。少しでもあなたのお役にたてたのなら幸いです。

こちらの調べものもいかがですか?

“卵酒が風邪に効くって本当?卵酒の栄養効果とアルコールについて” への2件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    nnn

  2. 匿名 より:

    i’m doing a project.

コメントを残す

TOP