サウナで痩せることは出来るの?サウナの効果と入り方を調べてみた!

サウナはダイエットに効果的だと言われているのをたまに見かけますが、逆にサウナは痩せるのに何も意味がないという意見もありますよね。それに、ダイエットにサウナは悪いという考え方まであります。

けど、実際のところはどれが正しいのでしょうか?気になったので、サウナの効果について色々と調べてみました。

サウナの効果

1.肌がキレイになる
サウナに入ると大量に汗をかき新陳代謝がよくなるので、古い肌から新しい肌に変化する再生力がアップします。それによって肌がすべすべになり美容効果が期待できます。

2.寝つきが良くなる
サウナに入った後は血液の循環が早くなり体全体に送られます。すると、運動後のような心地よい疲労感を感じるので、体が温まった状態でスッと眠れるようになります。

3.デトックス効果がある
血液の循環が良くなると血液に溜まった老廃物が洗い流されるので、デトックス効果(体から毒素を追い出し浄化する)が期待できます。このテドックス効果は様々な健康・美容効果をもたらしてくれます。

4.リラックス出来る
基本的に水のある場所にはマイナスイオンが発生しているので、蒸気の波があるサウナ内では気分が落ち着きリラックスが出来ます。ストーブの上の石に水打ちできるサウナではより強い効果が得られるそうですよ。

サウナで痩せられる?

ダイエット

サウナで沢山汗をかけば一時的に体重を落とす事は出来ますが、減ったのは体脂肪ではなく水分だけなので、水分補給をすると体重はすぐに元に戻ってしまいます。

サウナの汗で消費するのは水分だけで体脂肪のカロリーは消化出来ない。つまり、サウナではダイエット効果を得られないという事になりますね。

ただ、サウナでは血液の循環が良くなり心筋代謝がアップするので、脂肪を燃やしやすく太りづらい体質になる事は可能なようです。なので、サウナは痩せる為ではなく健康の為に使うのが効果的だと思います。

サウナの効果的な入り方

◆サウナに入る前
サウナに入る前に満腹状態になるのは避けましょう。食べ物を消化する時に血液は胃に溜まりますが、サウナに入るとその血液が体中に分散され気分が悪くなってしまいます。

それと、大量の水分を放出する事になるので水分補給は必須です。サウナに入る前にコップ一杯の水を飲んでおきましょう。

 

◆サウナに入っている時
サウナに入って入られる時間は人によって個人差がありますが、健康効果を得るには10~15分程度で十分です。長い間入っていると体に疲労が溜まるので注意して下さいね。

サウナ内では床や下段の温度の低い位置にいるよりも、温度の高い上の場所で短時間いる方が効果的なようですよ。

 

◆サウナから出た後
サウナから出たら外気で体を冷やすのが1番なのですが、それが無理な場合は水風呂や冷水シャワーで体温を下げるようにしましょう。体温を変化させる事によって血液の循環が鍛えられます

そして、サウナを出た後は必ず水分補給をします。ちなみにビールなどアルコールは水分を奪われるので飲むのは避けましょう。

最後に

サウナの後だけじゃなく普通のお風呂の後にも冷水は効果的なんですよ。以前に冷水シャワーに関する記事を書いたので興味がある方はどうぞ。
冷水シャワーの効果とは?冷水シャワー健康法の正しいやり方を確認!

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。少しでもあなたのお役に立てたのなら幸いです。

こちらの調べものもいかがですか?

“サウナで痩せることは出来るの?サウナの効果と入り方を調べてみた!” への3件のフィードバック

  1. より:

    心筋代謝?
    ……新陳代謝 。

  2. 匿名 より:

    心筋代謝の時点で信用度0だよね

  3. かや より:

    あわわ…、誤変換で心筋代謝になっていました。汗
    すぐに修正させて頂きますね。

    間違いのご指摘ありがとうございます!

コメントを残す

TOP