LINEで通話料が無料の理由って?無料電話の仕組みについて解説!

スマホなら誰もがインストールしている今や必須アプリのLINE。チャット機能が大人気ですが無料通話もとても便利ですよね。スマホは通話料が高いのですごくありがたい機能です。

しかし、無料通話の仕組みが分からず不安を感じてしまい、最初はLINEで電話をかけるのを戸惑ってしまう人もいるようです。

なので、LINEの無料通話の仕組みについて調べてまとめてみました。通話料が無料な理由や通信料(パケット)の仕組みなど紹介しているので、気になっている方は良かったら参考にしてみて下さい。

LINEは何で通話料がかからないの?

LINEで通話料がかからないのは普通に電話をする電話回線ではなくて、インターネット回線でパケット通信を利用しているからです。

スマホ(iPhoneも同じ)は契約の時に「定額プラン」へ加入することになります。基本的に定額プランとは「~円でパケット通信を使い放題!」という契約なので、パケット通信をどれだけ使っても決められた金額以上を払う必要はありません

そして、LINEの通話料にかかるのはパケット通信料だけ。つまり、LINEでどれだけ無料通話を利用しても決められた契約金以上は払う必要がない。実質LINEの通話は無料という仕組になっています。

極論を言うとLINEだけで通話をするようにしてしまえば、月の通話料を0円にするのも出来るということですね。(基本使用料は除く)

よくある疑問への回答

Q1.「他社の携帯にかけても通話料は無料なの?」(例,DOCOMO→AU)
A.スマホ(iPhoneも)同士であればお金はかかりません

Q2.「スマホからiPhoneにかけても通話料は無料なの?」
A.iPhoneとはApple製のスマホ。スマホとiPhoneは同じなので無料です

Q3.「パケット通信料がかかるのは電話をかけた方だけ?」
A.かけた側と受けた側お互いにかかります

Q4.「解約したスマホでもLINEで通話は出来るの?」
A.Wi-fi環境が整っていればスマホをWi-fiに接続して利用出来ます

Q5.「ガラケーでもLINEを使えば無料通話が出来るの?」
A.ガラケーではLINEをインストール出来ないので無理です

LINEで無料通話をする際の注意点

パケット定額には通信量の上限が決まっていて、その通信量を超えてまうとネット回線のスピードが遅くなる制限があります。(一般的に通信料は1ヶ月7GBまで。docomoには3GBまでのプランも有り)

LINEだけで頻繁に通話をしていると通信量が増えるため、通信量の上限を超えスマホのネット通信速度が遅くなってしまう可能性があります。

インターネット回線のスピードが制限されてしまうと、動画やWEBサイトを回覧する時やアプリを起動する時など、読み込み速度がが遅くなるのでイライラを感じてしまうことも…。

なので、無料だと言っても使い過ぎには注意が必要です。Wi-fiが繋がる場所では小まめに接続したり通話が無料の相手には電話をかけるなど、LINE通話をよく使う方はなるべく通信量が多くならないよう注意しましょう。

最後に

一時期、「3GやLTEで無料通話をすると普通の電話と同じ料金がかかる」という噂が流れていたようですが、LINEに通話料はかからないのでご安心下さい。かかるのは『通話料』ではなく『パケット通信料』と覚えると分かりやすいですよ。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。少しでもあなたのお役に立てたのなら幸いです。

こちらの調べものもいかがですか?

“LINEで通話料が無料の理由って?無料電話の仕組みについて解説!” への1件のフィードバック

  1. 荒井誠一 より:

    line電話要はIP電話なんやね
    通話料金はかからないかも知れないけどデータ通信料はかかりますよね!
    楽天電話も言われる程大した事無かったみたいやし?
    これでクリア通話で無かったらと思うと?

コメントを残す

TOP