これは使える!いざという時のための遅刻の言い訳集

社会人として遅刻はタブー。ハッと目覚めたらすでに出社の時間だったり…ということを経験した方も多いのではないでしょうか?もちろん遅刻はしないように気をつけなければいけませんが、ここでは万が一遅刻した時に使えるリアルな言い訳集をご紹介していきます。

数分の遅刻の場合

道に迷ってしまった

時計短時間の近くならこの言い訳が一番使えるでしょう。「方向音痴なので」という理由を付け加えれば不自然にはなりません。目的地への途中で相手に「今、迷っている」という連絡を入れるのも効果的です。

財布や定期を落とした

探しまわったけれどなかった、という設定でも、遺失物届けを出した、という設定でも通用すると思います。とにかく、気を落とした様子を演出しましょう。ただ気をつけなければいけないのが、うっかり落としたはずのものを取り出さないようにしてください。

1時間以上の遅刻の言い訳

時間を間違えていた

アルバイトの面接や仕事上の遅刻の場合もこの方法が有効かもしれません。大事なのは堂々とすることです。相手が時間を訂正して来たら、素直に謝りましょう。自分が遅れてしまったのではなく、お互いの相違によって時間を間違えてしまった、とアピールするのがポイントです。

体調が悪かった

通勤中にお腹が痛くなってしまって・鼻血が止まらなくて・めまいがして・頭痛で…など、体調が悪いことを伝えましょう。ただ、まわりから心配されたりしてしまうので、その日1日はずっと具合が悪いふりをしなければいけないので、精神的に疲れてしまう言い訳です。

乗っていたエレベーターが止まった

1度しか使えないような言い訳ですが、自分には全く責任がないことを相手に分かってもらうことで許してもらえるパターンです。住んでいるマンション、または駅のエレベーターである方が無難でしょう。なぜなら第三者が後から調べにくいからです。この言い訳は大遅刻の場合に使うのが有効です。

まずい遅刻の言い訳

公共交通機関が遅れた

交通情報は職場でも分かってしまうため、すぐに嘘はバレてしまいます。また、そもそも遅延証明書が手に入りませんので要注意です。

病院に寄っていた

学生時代ならともかく、社会人の場合は会社から当然診断書や受診の記録を要求されます。診断書の提出を求められた場合に厄介です。

正攻法の言い訳

寝坊した

シンプルですが、素直が一番です。目覚ましが壊れてて、とプラスして言ってみるのも良いと思います。とにかく、誠意を持って遅れたことを謝りましょう。

いかがでしょうか?様々な遅刻の言い訳をご紹介してきましたが、1つの嘘を隠すため、さらに嘘をついていかなければいけない状況に追い込まれることもあります。言い訳をせずに、最後にご紹介した正攻法できちんと謝るのも正々堂々としていて逆に好感をもたれる場合もあります。なんにしても、遅刻しないことがやっぱりベストな方法なので、常日頃時間にルーズにならないように気を付けましょう。

こちらの調べものもいかがですか?

“これは使える!いざという時のための遅刻の言い訳集” への1件のフィードバック

  1. にゃんにゃん より:

    なるほどっ

にゃんにゃん にコメントする

TOP