葛湯(くずゆ)のカロリー&栄養効果を確認!実はダイエット効果も…

和菓子を解くのに使用したり、そのままでも意外と美味しい葛湯。実は体にとって色々と良い効果があるんですよ。使い方によってはダイエットのサポート食品にもなるんです。

この記事では葛湯(くずゆ)の効果について調べた事を紹介しているので、気になる方はもし良かったら参考にしてみて下さい。

葛湯にはどんな効果があるの?

葛湯の元になる葛(葛根)は漢方薬の処方として使われいて、食事前に飲むことで熱を下げる解熱作用が働きます。つまり、風邪を引いた時に葛湯を飲むのは効果的という事になりますね。

それと、鎮けい作用(内臓や筋肉の痙攣を抑える作用)もあり、首や肩のこりなど肉体疲労の回復お腹の環境を整える効果を期待できます。

他には、出産後の女性の母乳不足の改善や二日酔,悪酔いや下痢などにも効果的だと言われています。なので、昔の人は葛根湯を常備薬として重宝していたようですよ。

葛湯のカロリーはどれくらい?

葛湯のカロリーは作り方や種類によって若干異なるのですが、一般的には1杯(150ml位)で30~40calと言われています。

ちなみに、30~40calはサイズ中のみかん1つと同じくらのカロリーです。(みかん食べ過ぎは手が黄色くなって太る?栄養効果&カロリー解析!)なので、少し飲み過ぎてしまっても葛湯が原因で太る事は少ないと思いますよ。

ただ、砂糖を沢山足したりなど味付けを加えていると、上記のものよりカロリーがある程度高くなるので注意が必要です。葛湯の1日の適量は1~2杯なので飲み過ぎている方は少し控えるようにしましょう。

葛湯にはダイエット効果もある!

葛湯は飲み過ぎには注意する必要がありますが、上手く活用すればダイエットのサポート食品としても利用出来ます。

上記の通り、葛湯のカロリーはあまり高くないですが、葛湯は1杯飲むだけでも意外と満腹感を得る事が出来ます。つまり、低カロリーでお腹いっぱいになれるんです!

なので、食事前や小腹が空いたときに葛湯を飲むことによって、食事量と摂取カロリーを自然と減らす事が出来ますね。

あと、葛湯には腸の働きを活発にする効果もあるので、お通じが良くなり体の中に老廃物がたまりづらくなります。腸が健康になる事でダイエットを成功させるデトックス効果が期待できますよ。

最後に

葛湯の味は少し甘めなので甘党の方は結構気に入るんじゃないかと思います。疲労回復やお腹の調子を整えたりなど体に良い事も多いので、1日1杯を習慣にすると健康的かもしれませんね。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。少しでもあなたのお役に立てたのなら幸いです。

こちらの調べものもいかがですか?

コメントを残す

TOP