こたつの電気代は1時間で何円?エアコンと比較するとどっちが安い?

冬は1年の中で1番電気代がかさむ季節です。

その原因の1つであるこたつはどのくらい電気代がかかるのか気にりますよね。こたつとエアコンどちらを利用した方が得なのでしょう?

こたつを愛してやまない私としてはとても気になる問題だったので、電気代や節電方法などを調べてみました。

こたつの電気代っていくらかかるの?

色々なサイトを拝見したところ、こたつの1時間の電気代は約4円だという事が分かりました。単純計算ですが、1日で6時間くらい使用すると1ヶ月で約720円になりますね。

しかし、これはあくまで大体の目安です。
実際は、こたつの種類、温度設定、敷布団の使用など環境によって、使用電力が変化するので高くなったり安くなったりもします。

 

最近のこたつには、サーモスタット制御方式という機能が備わっていて、こたつの中の温度を感知して自動調節をしてくれるようになっています。

この機能が備わっているこたつは電気の使用量を抑えられるのですが、何年も昔の古いタイプを利用している場合だと電気代が多くかかってしまうようですね。

また、サーモスタット制御方式のこたつでも、下にカーペットも何も敷いてなかったり、使用中にこたつの内部の暖気がもれてしまっていたり、こたつの内部が温まりにくい状態で利用している場合は電気代が高くなってしまいます。

こたつとエアコンどちらが安いの?

エアコンの電気代も使う部屋の広さや温度設定など、環境によっていくらかかるかハッキリと答えは出せないのですが、比較対象として、エコ型最新式エアコンで8畳の温めるケースで計算してみます。

エアコンは1時間に400Wの電力。
こたつは1時間で200W以下の電力。

これを22円/kWhで計算してみると・・・
エアコンの料金:約8.8円 こたつの料金:約4.4円
つまり、金額的にはこたつの方が得という事になりますね。

なので、どちらを利用しようか金額で迷っている方はこたつがオススメです。エアコンの利用は部屋に人が多く集まった時だけとかにすると良いかもしれませんね。

こたつの電気代を安くする方法

上記のサーモスタット制御方式の説明で少しふれた通り、
電気代を抑えるのに大切なのはこたつの中の暖かさを保つ事です。
その為の方法をいくつか紹介しますので、ぜひ試してみて下さい^^

  • 敷布団と上掛け毛布を利用する
  • 敷布団の下に断熱シートを敷く
  • 温度を中以下に設定する
  • こたつの中に湯たんぽを入れてみる
  • 上半身は厚着をする事で体を温めやすくする
  • こたつの出入りは素早く行う

特に重要なのは敷布団と上掛け毛布です。この2つがあるだけで暖かさが大分変りますよ。けど、この2つがあるとこたつで寝てしまう可能性が高くなるので気をつけて!笑

最後に

私にとってこたつは、冬には欠かせない生活必需品です。恐らく、私以外にもこたつ大好きな方は皆そう感じているでしょう。そのこたつを少しでも上手く扱うのに、この記事が参考になったのなら嬉しいです。

あと、どうでもいいですが、風呂上りアイス食べながら半袖でこたつ入るの最高ですよね。 こたつを発明した人はノーベル賞をもらってもおかしくないのでは?笑

こちらの調べものもいかがですか?

“こたつの電気代は1時間で何円?エアコンと比較するとどっちが安い?” への1件のフィードバック

  1. 糞レオパレスでこたつと直管型蛍光灯のみの1日6時間の使用で1か月2800円実質2000円98キロワット1キロワット約22円とすると実質はあってる、ここでこたつ1h=200W×6H=1200W=1日=24円で×31日=約720円 で蛍光灯は古いタイプのものでも1h=60W=1.3円で×6H=7.8円が1日使用量×31日=約240円となり合わせて720円+240円=940円となる約1100程度の開きがでできた、どうなってるんだ糞パレス又は人類史上最悪殺人集団東電ぼったくりか、計器の不正じゃないのか

コメントを残す

TOP