インスタグラムの足跡バレる?ばれない?

写真投稿サイトのインスタグラム。おしゃれな加工があっと言う間にできて、友達同士で共有したりと楽しみ方がたくさんあります。 インスタグラムの使い方についてはこちら こういったサイトで気になるのは、「足跡」機能ではないでしょうか。他の人の写真を見たら、相手側に自分の足跡が残るんじゃないか?と悩む人もいるでしょう。今回はインスタグラムの足跡はバレるのか、ばれないのかを徹底検証しました。

インスタグラムには足跡機能がない!

インスタグラム少し前に、足跡機能がなかったはずのフェイスブックに足跡が分かる機能アプリが登場して、話題になりました。フェイスブックに足跡機能が付くと、自由に使いにくくなる!と日本のユーザーからは大ブーイングとなりました。 インスタグラムはこのフェイスブックの子会社のようなもので、連携もされています。ですので余計に、インスタグラムには足跡機能が付いてしまうのではないかと不安な人もいるでしょう結論から言うと、インスタグラムにはそもそも足跡機能がありません誰が自分の写真を見たかも分かりませんし、自分が誰かの写真を見たからと言って相手に表示されることはありません。ですのでインスタグラムに足跡機能があって、見たことがバレるのではないか…。というような心配をしている方は安心してください。 インスタグラムには、足跡機能はありませんが、「公開」や「非公開」に設定できる機能があります。 自分のページが知らない人に見られたくないのであれば、非公開設定にしておくと、あなたをフォローしている人以外からは見ることができなくなります。 また逆に、あなたも非公開設定にしているユーザーのページを観覧することもできません。インスタグラムはこの設定をきちんと理解して使用すれば、プライバシーなども気にしないで快適に快適に使うことのできるサイトです。


足跡を気にするのは日本人ならでは?

そもそも、インターネット上のコミュニケーションサイトで足跡機能などを気にするのは日本人特有だそうです。 一昔前に、mixiというソーシャルネットワークが流行しましたね。このmixiには足跡機能がついており、誰が自分のページを見たのかを、簡単に確認することができていました。またこの足跡機能は日時まで鮮明に反映されるので、ユーザーからは使いにくいなどの声もあったそうです。わざと足跡をつけていく遊び方などもありましたが、mixiの足跡機能には賛否両輪がありました。 海外のソーシャルネットワークには、この足跡機能はほとんどありません。自分のページを見られたくない、誰が見たのか気になる、という感情は日本人特有だそうで、海外の人からすると全く理解できないようです。ネット上のコミュニケーションで他人に見られるのが気になるのならば、初めからやらなければいいという考えが主流だそうです。言われてみればそうかもしれませんが、やはり私達日本人は、そういう細かいところをきにしてしまいますよね。 インスタグラムの使用で足跡機能はありませんので、ユーザーの方は引き続き安心して使えそうですね。また非公開設定も上手に利用して、安心で楽しい環境を作ってください。

こちらの調べものもいかがですか?

“インスタグラムの足跡バレる?ばれない?” への1件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    instagramの足跡アプリ出てましたね。

コメントを残す

TOP