お肉の正しい冷凍方法

冷凍保存、みなさんも活用していますか?冷凍保存は食材を長持ちさせて、使いたいときに使う分だけ解凍すればいつでも食べることができます。非常に便利なのですが、意外とみなさん正しい冷凍方法は知らないのではないでしょうか。

今回は、お肉をより美味しく冷凍保存できる、冷凍肉の正しい冷凍方法をご紹介します。これを参考にして、今日から正しい保存方法でお肉をより美味しく頂きましょう。

お肉の正しい冷凍方法

冷凍肉 せっかくお肉を保存するのなら、美味しく保存しておきたいですよね。お肉の正しい冷凍保存を知っておきましょう

お肉を冷凍する際には、まず空気に触れさせないように気をつけます空気に触れた分、お肉は腐敗が早くなってしまいます。ですので冷凍する際には必ず手早くすることを心がけましょう。買い物して、冷凍すると決まっているのなら、早めに冷凍庫に入れましょう。

そして、使う分ずつに小分けにしてから冷凍するのも上手に保存するコツです。少量ずつに小分けすることで、まんべんなく冷凍できるのと、冷凍までの時間を短縮できます。また使うときにも解凍しやすく便利ですので、このひと手間を加えるようにしましょう。

冷凍する際に味付けをしないことも大切です。中には塩・コショウなどで下味をつけてから冷凍する人もいるようですが、腐敗の原因になるのでやめておきましょう。買ってきた状態のまま、きちんと密封して保存するのがベストです。

冷凍肉の賞味期限は?

冷凍肉は、正しく保存できていれば約1ヶ月くらいは保存することが可能です。しかしそれ以上になると、空気が少しずつ進入して美味しさを損なったり、腐敗したりもします。通常なら2日程度の賞味期限が1ヵ月にも伸びるので、主婦には嬉しいですね。

冷凍肉の解凍方法は?

冷凍肉

冷凍肉の解凍方法で一番のおすすめは、自然解凍です。使いたい2~3時間前に冷凍庫から取り出して、常温で解凍しましょう。最も自然で、お肉に傷をつけない解凍方法です。

急ぐ場合には、レンジを利用しても構いません。その際、レンジに解凍機能が付いていればぜひ利用してください。解凍方の際は、全体にまんべんなく加熱するのが適切です。レンジの解凍機能だと一度に過熱されませんので、お肉の美味しさを保ったまま解凍することができます

解凍機能のないレンジの場合は、こまめに解凍具合をチェックしましょう。加熱しすぎるとお肉に火が通った状態になってしまい、風味を損ねてしまいます。10秒ずつこまめに確認しましょう。

ジップロックなどの密封された袋の状態で湯銭するのも、おすすめです。お急ぎの場合はこの方法も、早く解凍できるので便利です。ただしこの場合も、お肉に熱を与えすぎないように気をつけましょう。

冷凍肉は、1ヶ月くらいはもちますが、それを過ぎると少しずつ風味がなくなって、味も落ちます。水分が抜けてパサパサのお肉になってしまうので、冷凍肉もなるべく早めに食べるに越したことはありません。正しい冷凍肉の保存方法を知って、上手にお肉を調理しましょう。

こちらの調べものもいかがですか?

“お肉の正しい冷凍方法” への1件のフィードバック

  1. 滝沢寛之 より:

    色んな悩みを見させて頂きました。そうか・やっぱりって
    明快に分かりました。初めて見ましたが、一番いいサイト
    でした。今後も使わせて頂きます。

コメントを残す

TOP