目やにが多い原因について。何で風邪をひいた時や寝起きに多いの?

目やにが多くなると瞼がくっついて開かなくなったり目が充血したりして、色々と大変な思いをしてしまいますよね。

以前から「目やにが多くなる原因って何なの?」と疑問を感じていたので、目やにの原因について調べて分かりやすくまとめてみました。気になる方はもし良かったら参考にしてみてみて下さい。

目やにはどうして出来るの?

目やにと聞くと不潔なイメージがありますが、実は目やには目を守るために発生した分泌物なんです。

目の周りは膜が張られ潤っていて、まばたきをする度に新品の膜に張り替えられ、目に入る細菌,ウイルスやゴミなどの異物から目を守ってくれます。

まばたきの働きを助ける為にまぶたの裏側から粘り気のある液体が出ているのですが、この粘り気のある液体が目に入った異物と一緒に涙点の穴に吸い込まれ、最後には鼻垢(鼻くそ)となって外に出されます。

 

しかし、眠っている時はまばたきをしないので、ねばり気のある液体は涙点の穴に吸い込まれず目元に残り、その粘り気のある液体の水分が蒸発して目やにになるのです。

つまり、朝や寝起きに目やにが多くなるのは、寝ている間にまばたきが出来ないのが原因になりますね。

風邪をひいたら目やにが多くなるのはどうして?

私も小さい頃そうだったのですが、風邪をひいたら鼻水が酷くなり鼻詰まりをすることがありますよね。

そのような状態になると、鼻奥に細菌がたまる事があり、たまった細菌が涙点を通って目まで逆流をおこすため、目に細菌が増えてしまって目やにが多くなるようです。

 

ただの風邪が原因ならば特に心配はいらないのですが、起きている時に目やにが多くなるのは細菌感染症の可能性があるので注意が必要です。下記に目やにの種類を紹介しておきますので参考にしてみて下さい。

◆水っぽい目やに
白目が充血を起こしたり、涙の量の増加やゴロゴロとした異物感を感じる場合、
ウイルス性【結膜炎】の可能性があります。

◆黄色っぽい目やに
充血や異物感を強く感じる場合、化膿を引き起こす細菌性の【結膜炎】の可能性があります。
この症状は両目にあらわれる事が多いようです。

◆ドロドロした目やに
【慢性涙嚢炎】の可能性があります。
ドロドロの目やには、涙点が細菌感染を起こして膿がたまってしまうのが原因です。

目やにが多くなってしまったら

花粉症やアレルギー鼻炎などが原因で目やにが多くなるのは問題ないのですが、感染症が原因の場合は人に移してしまう事があるので注意が必要です。

◆他の人に感染させない対策

  • 自分のタオルは他人には使わせない
  • 目は擦ったり触ったりしない
  • 目に触れた際には石鹸などでしっかりと手を洗う
  • 目やにはティッシュやめんぼうなどでふき取る

上記の対策を徹底していれば他人に感染させてしまう可能性は減らせます。特に感染する可能性が高いのは、同じタオルを使ってしまう事なので、家族で誰か感染した疑いがある場合は要注意しましょう。

 

そして、あともう1つ大切な事があります。当たり前な事なのですが、自覚症状を感じたらすぐに病院へ行きましょう。

感染症が原因で目やにが多くなっている場合は自然治癒させるのは難しいです。放っておくと、目が痛くなったり、目がくっついて開かなくなってしまったり、色々と大変な思いをしてしまうので、早めにお医者さんに見てもらうのをオススメします。

最後に

私は小学生の頃になぜかよくはやり目になっていました。経験した方には分かると思いますが、あれ、目が充血したり開かなくなったりで本当に大変ですよね。

目は生活の中でとても重要なので、ケアには気を使わないといけません。それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

こちらの調べものもいかがですか?

“目やにが多い原因について。何で風邪をひいた時や寝起きに多いの?” への2件のフィードバック

  1. 鈴木 藍 より:

    私もそんなのが今あるので困ってます。目覚まし時計がなってるのにどこかわからず( ̄▽ ̄;)

  2. 匿名 より:

    今年からアレルギー性の結膜炎になりました。目が痒いと つい必要以上にグリグリと擦ってしまいます。
    目やにでグチョグチョになった時は「濡らしたテッシュ」で押さえるようにして拭くと痛くありません。乾いたテッシュだと、急激に水分を吸い取って、まさに糸の塊のようなものが目に残り痛いですので注意。体には要らないものを排出していると思ってこの塊もつまんで取り除きます。目覚めの時も無理に開けるとまつ毛が抜けますので、薄目を開けてとにかく優しく洗顔が良いようです。目やにの悩み、お互い頑張りましょう。

コメントを残す

TOP