冷凍ご飯の期限はいつまで?解凍や保存方法のコツを調べてみた!

「気をつけてはいるんだけど、ご飯ってつい多めに炊いて余らせちゃう…」 そんな時に大活躍な冷凍保存!余ったご飯を処分しなくて済む冷凍ご飯は便利ですよね。

だけど、中途半端な量を保存しちゃって結局ご飯を食べる機会を失って放置してしまう、なんて悩みも付きものです。長い間ご飯を放置してしまい食べるか捨てるか判断に悩む場合も多いと思います。

なので、ご飯の冷凍について色々と調べてみました。冷凍ご飯の期限や冷凍と解凍のコツについて気になっている場合は良かったら参考にしてみて下さい。

冷凍ご飯の期限は意外と長い!

調べてみると様々な意見がありましたが、冷凍ご飯の期限は1ヶ月まで大丈夫という意見が多かったです。

基本的に冷凍ご飯はカビが生えたりなど痛んでいなければ平気なので、たとえ冷凍期間が1年だとしてもご飯に異常がなければ食べることは可能です。ちなみに、我が家では3ヶ月までなら普通に使っていました。

ただ、時間が経つにつれどうしても美味しさと風味が失われてしまうので、美味しい状態で食べたいのならなるべく早めに食べるようにしましょう。

ご飯を冷凍する時のコツ

1.炊きたての時に冷凍する
ご飯は炊飯器の中でも時間が経つにつれ美味しさの成分がどんどん失われてしまいます。なので、冷凍ご飯は残り物を解凍するのではなく、あらかじめ保存する分をすぐに分けて早めに冷凍してしまいましょう。

2.優しく平たくつつむ
ご飯の粒を潰してしまうと美味しさの成分が壊れてしまいます。ラップでご飯を包む時には力を入れすぎない様に注意しましょう。それと冷凍される時間を短縮するため、冷気が全体に行き渡るようなるべく平たい状態にするのも大切です。

3.アルミホイルを下敷きに
冷却の時アルミホイルを下敷きにすると冷気がご飯に早く伝わり冷凍までの時間を短縮できます。ご飯を美味しく保存するには素早く冷凍することが大切なので、アルミホイルはご飯の冷凍に効果的です。下に敷くだけの手間なしなのでぜひお試しを!

あと、最近だと冷凍ご飯専用のパックもあります。ラップでつつむ手間が省け便利なのですごくオススメですよ^^

美味しく解凍するには『水滴』と『蒸す』が大切!

冷凍ご飯の解凍は常温で放置してラップに水滴が着き始めてから電子レンジにかけるようにしましょう。

全く水分がない状態だと解凍されるまでの時間が沢山かかりご飯の美味しさ成分が減ってしまいます。(氷などで試してみると分かりますが、水分がついていない状態だとレンジで解凍しにくいです)

冷凍ご飯を美味しく食べるのには冷凍の早さと同じくらい解凍の早さも大切なので、水滴がついた状態でレンジにかけるとご飯が美味しく解凍ができますよ。

そして、解凍した後は10分くらい蒸すのも大切です。炊飯器でご飯を炊いた時にしばらく蒸すとご飯が美味しくなるのと同じ原理で、少し時間を置いてあげるとご飯がふっくらしてきます。

解凍したらすぐに茶碗によそうのではなく、10分くらいラップの上からタオルを被せて蒸してあげましょう。

最後に

ご飯は炊飯器や冷凍庫に入れておくより、冷凍保存した方が断然美味しさを保つことが出来ます。

ただ、上記でも触れましたが保存期間が長くなってしまうとどうしても美味しさ成分は減ってしまうので、個人的には期限の長さに甘えず早く食べてしまうのがオススメです。やっぱり美味しいが一番ですからね!

それでは、最後までご覧頂きありがとうございました。少しでもあなたのお役に立てたのなら嬉しいです。

こちらの調べものもいかがですか?

コメントを残す

TOP