2014年の祝日カレンダーで休日一覧を確認!連休は何日あるの?

休日がいつなのかってとても気になりますよね。祝日は毎年曜日がずれるので、連休の日数の確認が少しややこしいです。

なので、2014年カレンダーの休日と祝日一覧をまとめてみました。
休日に遊ぶ計画を立てた時、出張や留学などのスケジュール調整をする時、休みがいつなのか気になったときにでも気軽に確認してみて下さいね。

2014年の祝日・休日一覧

【2014年1月の祝日・休日】

2014年01月カレンダー

元旦:1日(水)
成人の日:13日(月)

元旦が水曜日で、3が日の後が土・日曜日になるので5連休になる人が多いですね。

そして、 前月の2013年12月の月末は28日が土曜日なので、年末の30,31日が休みならば、12月27日~1月5日の9連休になります!

成人の日が月曜日なので、11~13日の3連休もありますね。

 

【2014年2月の祝日・休日】

2014年2月のカレンダー

建国記念日:11日(火)

2月は祝日が火曜日の1日しかないので連休はありませんが、もし前の日の月曜日に休みにする事が出来たら8~11日の4連休を作る事が出来ます。

だから有給が余っているのならこのタイミングで使うと良いですね。

 

【2014年3月の祝日・休日】

2014年03月カレンダー

春分の日:21日(金)

3月は春分の日が金曜日なので、21~23日の3連休があります。学生の方はこの祝日のおかげで春休みが少し早くなるかもしれません。

 

【2014年4月の祝日・休日】

2014年04月カレンダー

昭和の日:29日(火)

4,5月はゴールデンウイークの月。祝日で1番気になる月です。
なので、連休は5月の祝日と合わせて紹介しますね。

 

【2014年5月の祝日・休日】

2014年05月カレンダー

憲法記念日:3日(土)
みどりの日:4日(日)
こどもの日:5日(月)
振替休日(みどりの日):6日(火)

ちょうど土曜日から火曜日まで祝日が続いているので、祝日以外に休みがない場合、最短だと5月3~6日の4連休になります。

そして、もしゴールデンウイーク付近の休日が全て休みになった場合は、4月26日(土)~5月6日(火)の11連休になる可能性があります。
恐らくこれが最長のゴールデンウイークですね。

【2014年6月の祝日・休日】

2014年06月カレンダー

残念ながら6月は祝日がないです・・・。5月に沢山あったのでしょうがないと言えばしょうがないかもしれませんね。

 

【2014年7月の祝日・休日】

2014年07月カレンダー

海の日:21日(土)

今年の海の日は月曜日にあるので、19~21日の3連休が1回あります。学校によってはこのまま夏休みに入るところもあるかもしれませんね。

 

【2014年8月の祝日・休日】

2014年08月カレンダー

8月に祝日はありませんが、お盆休みがあります。

2014年のお盆は13日(水),14日(木),15日(金)の3日間なので、そのまま土,日曜日が休みならば、13~17日の5連休になりますね。

 

【2014年9月の祝日・休日】

2014年09月カレンダー

敬老の日:15日(月)
秋分の日:23日(火)

9月は敬老の日が月曜日なので、13~15日の3連休があります。また、2月の建国記念日と同じように秋分の日の1日前に休みをとることが出来れば、20~23日の4連休も作ることが出来ますよ。

 

【2014年10月の祝日・休日】

2014年10月カレンダー

体育の日:13日(月)

10月は体育の日が月曜日なので、11~13日の3連休があります。今年は金曜と月曜が祝日の割合が多く3連休も多いので嬉しいですね。

 

【2014年11月の祝日・休日】

2014年11月カレンダー

文化の日:3日(月)
勤労感謝の日:23日(日)
振替休日(勤労感謝の日):6日(火)

今年の11月の祝日は金曜日と月曜日にあるので、3連休が2回です。文化の日を含めた1~3日の3連休と勤労感謝の日を含めた22~24日の3連休があります。

 

【2014年12月の祝日・休日】

2014年12月カレンダー

天皇誕生日:23日(火)

12月の祝日の天皇誕生日は火曜日なので、祝日を含んだ連休はありません。2月,9月と同様に月曜日に休みを取れば20~23日の4連休ですが、年末は忙しいのでこの4連休を作るのは難しいでしょうね。

ちなみに来年の3が日の後の1月4日は日曜日なので、もし、30,31日が休みになれば、12月30日~1月4日の6連休になる可能性があります。

最後に

2014年は3連休が多くていいですね。水曜日とか間にあったりすると逆に困ったりするので、とてもありがたいです。

けど、個人的には祝日なんかなしにして、夏休みとか冬休みを1~2週間くらいくれた方が嬉しいですけどね。それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

【追記】
ハッピーマンデー法というものが存在していて、祝日は毎年月曜日になるように設定されていたみたいです。

コメントで教えてくれた方ありがとうございました(_ _*)

こちらの調べものもいかがですか?

“2014年の祝日カレンダーで休日一覧を確認!連休は何日あるの?” への6件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    11月の振替休日は24日(月)ですね。

  2. 匿名 より:

    ハッピーマンデー法ってやつでずいぶん前から「成人の日、海の日、体育の日、敬老の日」は必ず毎年月曜日になるように設定されてます。今年だけじゃないですよ。

  3. kaya より:

    ご指摘ありがとうございます。
    おかげで無知をさらしていたことに気が付けました。
    お恥ずかしい…^_^;

    すぐに記事に追記させて頂きますね。
    ブログ管理人kayaより

  4. fivedoor より:

    年末じゃなくて、月末だろ?

  5. え2015 より:

    学校の春休みを早めたら6月にも祝日が出来るんじゃないかな。例えば終業式をを3月20日にして4月1日まで春休みで始業式を4月1日にすれば学校の授業日数も減らずに済むし、6月にも祝日を作りやすいと思う。

匿名 にコメントする

TOP