朝シャンをしてるとハゲる!?朝シャンがよくない理由を調べてみた!

朝出かける前に寝癖を直したり髪をセットする為にシャンプーをする事が習慣になっている人が多いですが、実は朝シャンはハゲる原因になると言われているようです。

けど、これって本当の事なんでしょうか?気になったので朝シャンについて色々と調べてみました。

朝シャンがよくないと言われている理由

1.皮脂分が少なくなってしまう
夜にシャンプーをしたのに朝にシャンプーをした場合、頭皮に必要な皮脂まで洗い流してしまうと言われています

これが毎日続くと、足りない分の皮脂を補おうと皮脂の分泌量が増えるので、頭皮が油っぽくなって髪がべたべたになってしまいます。その結果、頭皮が不健康になり髪のトラブルを招いてしまうそうです。

 

2.髪の毛が育つのは夜だから
髪の毛が成長する時間は22時~2時の間なので、いつも朝シャンだけで夜髪の毛を洗わない人は、頭皮にたまった汚れにより髪の健康を損ねていると言われています。

夜は髪の成長ホルモンの分泌の為にも、清潔な状態にしてリラックスさせてあげる事が大切なようです。

 

3.紫外線から髪を守れないから
髪の毛を洗った後には地肌からゆっくりと脂分が分泌され、紫外線から髪を守る庇護膜が作られるのですが、朝シャンをするとこの庇護膜の生成が出かけるまでに間に合わないそうです。

庇護膜が作られる前に外に出てしまうと、有害な紫外線で髪が傷んでしまうようですよ。

 

4.時間がなくてちゃんと洗えてないから
朝は基本的に時間がなく急いでいることが多いので、頭の洗い方が雑になってしまうと言われています。

頭皮にシャンプーやリンスの洗い残しがあると、洗髪剤の成分が毛穴につまってハゲの原因になってしまうそうです。

じゃあ、朝シャンはしちゃダメなの?

panic

上記の理由から色々と考えてみたのですが、夜髪を洗った状態で朝早く起きて水洗いだけするのならOKかなと思いました。

夜髪を洗っておく事で髪の成長時間に清潔な状態を保てていますし、朝早く起きて余裕を持って洗髪をすれば庇護膜の生成も間に合いますし、サッと水洗いをするだけなら洗い流してしまう皮脂の量も少なくなります。

けど、シャンプーを使っていないのでこれ『朝シャン』と呼べないですね^_^; 結局、朝シャンを習慣にするのは避けた方が良いようです。ただ、たまにする位なら大丈夫なんじゃないかなと個人的には思います。

 

最後に

朝シャンは夏になるとたまにしているのですが、紫外線が髪に悪影響なのでどうやら危ない事だったみたいですね。出かける前に髪の毛洗うのはもう止めようと思います。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。少しでもあなたのお役に立てたのなら幸いです。

こちらの調べものもいかがですか?

コメントを残す

TOP